■  顔ダニとは??



にきびの原因の一つに、顔ダニがあります。ニキビダニは、俗に顔ダニと呼ばれる寄生虫で、通常、人の顔には、誰でも数万匹程度生息しているといわれます。通常は、過剰な脂肪分を餌にし、これにより、皮膚の酸性状態が保たれて、細菌から皮膚を保護する役割を果たしている、ともいわれ、害はない、とされています。ところが、顔ダニの餌となる皮脂や化粧品の洗い残しなどが多かったりすると、大量に繁殖し、これが肌荒れ、にきびの原因になると言われています。

顔ダニは学名 DEMODEX といい、毛根に住む大型タイプと皮脂腺に住む小型タイプの2種類がいます。夜行性で、夜になると皮膚表面に這い出し死骸になったり排泄してフンをまきちらします。また、顔ダニが皮脂を食べ、細胞組織を破壊することもあり、こうなると、肌のキメが粗くなったり、毛穴が大きくなり、抜け毛の症状をもたらします。顔ダニは、少ししか居なければ問題ないのですが、ニキビやアトピー、毛穴が大きい、かゆみなどのトラブル肌の原因は、顔ダニの異常繁殖によるものが多いです。

つまり、顔ダニを増やさないように上手にケアしていく事が大事です。あまりにきびがひどい場合、皮膚科で詳しく診断してもらうと良いでしょう。顔ダニが原因とされた場合、顔ダニ駆除の効果のある硫黄の含まれた軟膏や専用の器具で押し出して駆除するなどの方法で対処してもらいます。皮膚科によっては、ZZ軟膏やXFMLクリームなどを処方してくれる場合もあります。自身での顔ダニを増やさない対策としては、やはり、こまめに洗顔を心がけることでしょう。

化粧品を使っているなら、寝る前は、必ずクレンジングで落してから就寝する事でしょう。顔ダニは夜行性なので、化粧を落さずに寝てしまうと、夜の間に増殖してしまうようです。頭皮・眉毛・鼻のまわり・あご・などを主な繁殖地として、主に毛穴や皮脂線に入り込み活動するようです。ただ、あまり洗顔のし過ぎも良くありません。抗菌効果の強い化粧品の使い過ぎは、逆に皮膚を痛めてしまうことになります。


スポンサードリンク
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 顔ダニとは??
★ 内臓疾患との関係
★ 予防するには
★ 病院治療について